カウンター 忍者ブログ

しまもと町民の会

候補予定者への質問と回答(2)(2017/4/10号)

第2問の回答です。

気になる質問はこちら

各候補予定者の回答状況はこちら

(2)
島本町の良さ・アピールポイント・独自性は何だとお考えですか。

【町長選挙 立候補予定者】※回答順

<山田 こうへい氏>

 交通至便の地でありながら、豊かな自然環境も残されています。ベッドタウンとして発展してきたこともあり、住むのにはとても良い環境です。優良企業も多く税収も豊かです。そして、蛇口をひねれば美味しい水(地下水)が飲めます。
 また、京都と大阪の府境に位置し、独特の歴史や文化があります。何より人口3万人という規模で、町民の声が行政に届きやすく、町民にとって政治が身近にあります。私自身も友人のお母さんが議員をされていますし、同級生のお父さんが町長をされています。

【町議会議員 立候補予定者】※回答順

<月足 まさや氏>

豊かな自然環境、日本らしい風景を残しながらも、京都と大阪、両方への強いアクセス力、生活の利便性を有する。
これは国内にも国外にも訴求できる大きな魅力です。ですが形式どおりに整えるだけでは「なにもかも中途半端な町」になる恐れがあります。
どこを鋭く磨いていくかが重要ですね。そしてまだまだたくさんの町の魅力、おもしろさがあり、それは町民こそが一番よく知っていると思います。
最近では「島本らしさ」を感じさせる若いアイデアやおもしろいイベントが、町民皆さん自身の手によって数々実現しています。
自分たちのもつ夢が実際に町の魅力の一つとしてカタチにできるかもしれないというワクワク。小さな町特有のこの「コミュニティ力」も素晴らしい点であると思います。

<中田 みどり氏>

・京都にも大阪にも近いのに、「水」と「みどり」の多い環境があり、のどかな日常の残る「とかいなか」感があることです。
・小さな町だからこその顔のみえる人と人との関係も魅力です。

<とだ やすこ氏>

・行政と住民の距離が近い
  役場への距離、職員の目が行き届く、職員と住民、互いの顔がみえる
・政治と市民の距離が近い
  投票率の高さ、男女同数議会の実現、そして今回の選挙での若者の政治参加
・地下水90%の水道水
・大阪京都への交通の利便性
・世界的に注目されているサントリー山崎蒸溜所
・水無瀬駒のふるさと 作者がわかる日本最古の将棋の駒
・北摂山系と天王山の山並みと水無瀬川の清流

<かわの 恵子氏>

1.名水、地下水。琵琶湖だけに頼らない水源。
2.市街地が面積30%でまとまり、山林、田畑、河川など豊かな自然環境
3.役場など身近なところで、福祉や教育の専門相談が受けられる。
4.交通の利便性(今後は淀川の渡しなど観光の可能性も)
5.町長と町職員、町議会議員14人がその気になれば、毎年の住民全員との対話や意見聴取ができ、民主主義、住民自治を全うできる可能性があるところ。

<山口 ひろよし氏>

利便性が高く、自然が近くに有り、役所や病院、スーパーなど生活に必要なものが近接している。

2017年4月10日 しまもと町民の会 広報部
PR

コメント

プロフィール

HN:
しまもと町民の会
性別:
非公開

P R

ご意見ご感想をお聞かせください。