カウンター 忍者ブログ

しまもと町民の会

JR島本駅西側開発駅前イメージ図を入手(2018年8月8日号)

島本町民のみなさま、こんばんは。

JR島本駅西地区の開発業務代行予定者(フジタと阪急不動産)からJR島本駅西土地区画整理準備組合に提出された、提案資料の駅前イメージ図を入手したので、お知らせします。
(以下 「(株)フジタと阪急不動産による業務代行予定者募集に係る事業提案書より引用)

<JR島本駅西地区のイメージ図①>


<JR島本駅西地区のイメージ図②>


<JR島本駅西地区のゾーニング案>



平成28年11月に提出された資料なので、現在はひょっとしたら変更などあるのかもしれません。
ですが、概ねこの計画通りということです。
どうですか?
なかなかどうしてインパクトあるマンションを中心とした街並みです。
これ、島本駅に到着しても、どこに着いたのかわからなくて、降りそびれてしまいそうですね。

我が会としては、書きたいこと、資料についても検証したいことはたくさんあります。
ですが、町主催のタウンミーティングは目前です。
これまでひた隠しにされてきた計画が明るみにならないままで、タウンミーティングに突入!
というのは、住民に対して不誠実ですし、アンフェアではないでしょうか。
「事業予定者の提案という名目上、不確定な情報云々」と行政は言うかもしれませんが
計画として地権者に案内しているものを、他の多くの町民が知らずにタウンミーティングに参加するとします。情報のないまま参加する町民がイメージしてできる質問は限られています。
それでは、後々、何か問題に気づいたときに町民が訴えても
「タウンミーティングをした時にそのような話はでなかった」と
行政に片づけられてしまうかもしれません。
それはあまりにもアンフェアです。
町民の町民による町民のためを唄う私達としては
意味あるタウンミーティングが行われるためにも
まずは第一報としてお知らせすることを優先します。
タウンミーティングに参加される皆さん、ぜひこの画像をみて思うこと、発言してください。

「町の将来像」と題されたイメージ図もあります。
将来図・・・そうですか。

せっかくなのでこれまでのこの辺りの航空図を
国土地理院データから参照させていただきます。

<昭和50年 島本町人口 22,404人>

<平成20年 島本町人口 29,585人>

町は時代と共に変わっていくものです。
国土の狭い日本では急激に増える人口を、マンション群が受け止めてきたのは事実ですが、人口減少社会が危ぶまれて、もう、ずいぶん経ちます。
増え続けた戸建も、今となっては一部は空き家問題に変わりつつあります。
セメントとアスファルトで塗り固めることは簡単にできても、元の田んぼや農地に戻すことは簡単ではありません。

町は箱庭ではありません。

時代と共に、そこに住む人々の意思を含んで発展する、そんな開発にしたいですね。

*一部修正加筆しました

コメント

プロフィール

HN:
しまもと町民の会
性別:
非公開

ご意見ご感想をお聞かせください。