カウンター 忍者ブログ

しまもと町民の会

6月議会を振り返って、、、(2018年4月4日号)

島本町民のみなさん、こんにちは。

春の荒らしが吹きまくるなか、議会議事録がしれっとホームぺージにアップされていました。
議事録の作成、なかなか大変な作業のようで、ここ一年近く作業されていたようです。
島本町議会の議事録、そんなに大変なのですね、関わった皆様、お疲れ様です。
ありがたく拝読いたします。
ちなみに、他市町村では60日までに、遅い自治体でも90日でアップされるのが普通のようです。

さて、今回アップされたのは5月17日の臨時議会と6月の本会議です。懐かしすぎて何があったのか忘れちゃったよ、と思い、読み返してみました。

選挙直後の5月臨時議会では議長の指名などありました。正式に議長が指名されるまでに、臨時の議長が職務を代行するんですね。
そしてこれは、年長者と決まっています。年長者・・・と、村上議員なんですね。ほぅほぅ、先日のは最年長者による暴言だったということですか。
けれど、巷ではキレる高齢者というのが社会問題として特集されることもありますし、誰だってイラっとなる時はありますからね。なんてフォローはしてもらえないのが議員の辛いとこです。
年長者として、若いもんへの示しとして、暴言については、きっちりご説明いただけるでしょう。

臨時議長の後は正式に議長が選ばれ、川嶋議員が議長としての抱負を述べられました。
「よりよい議会づくりをめざしたい」
「皆様のご協力と皆様と議会の信頼づくり、団結、これがとても必要となってまいります」
カーリング女子ではないですが「そだねー」な気分です。

先週の騒動を見ると、どれも「失敗の巻?」「残念!!」と思われそうですが、いえいえ、まだ議長任期は一年ありますからね。
初年は慣れないものですし、あたふたもします。テンパって偏った人物に注意をするのも、注意すべきところで笑いをこらえられず吹き出すのもご愛嬌、「女性比率4割超え、しかも女性議長」の朝日新聞の記事で帳消しです。そしてこれからだって挽回のチャンスはあります!ご自分の議長としての責任を、常に左手に油性ペンで書いて議長席に座っていただければ、きっとぶれることなく全うできることでしょう。神様も町民もそんな議長をずっと見守っています。

そして、6月議会の議事録もなかなか、読み返すと乙なものです。結構なページ数なので読み込むのは大変ですが、今回の騒動の伏線というべきものもチラホラあって、なるほどな、と思わせられます。
「議事録を読むの?」と思われる方もたくさんいらっしゃるでしょう。そうなんですよ、読むんです。読むんですけど、「どういう意味?」と思うこと多いんですよ。用語が難しい。議会用語についてはいつか解説したいと思っていて、私たちも勉強中です。用語が難しくてめげそうになるのですが、頑張ります。まぁ、中には理解するのが難解な論理立てや支離滅裂な質問や答弁もあるのですが、それはとりあえず個性と思うことにします。

今回の議事録で印象的なのは、一般質問一発目、岡田議員の部分が、なんか、こう、孫にハッパかけるおばあちゃんのような微笑ましい絵面も浮かんできましてね。岡田議員の町長への思いを感じさせます。
また、町長選での山田町長の公約に対する執拗な追及に至っては、この方のパーソナリティーを感じます。今もずっと仰ってますからね、選挙時の公約だ広報だ、と。それならそれで、じゃあ反対しなきゃいいんでないの?という言葉は飲み込みますが、そういやぁ、配布された選挙公報の岡田議員の公約は川嶋議員のと、順番入れ替えただけの相互コピペでした。びっくりしたなぁ。

健康カードの紛失事件においては伊集院議員が質問されています。個人情報満載の学校資料です。一度漏れた情報を止めることはほぼ不可能な今の時代、個人情報管理には熱心な様子がうかがえます。身を持って危うい経験をされたことを、このような慎重な姿勢に上手くつなげていかれるのは流石と感じます。個人情報、大事です。今後も町民職員の個人情報保護に取り組んでいただきたいものです。

塚田議員のテーマはもちろん合併です。先の選挙にいきなり合併という名の爆弾を打ち込み、挙句、自身が推薦する候補を誤爆してしまったもといえる危険な論点ですが、まだまだ諦めませんね。諦めるも何も維新として基本のキですから、ということでしょうか。あっぱれ維新DNA。
などなど、書ききれない本会議の内容ですが、少しずつでも読むことで、議員さんの人柄はもちろん、町の問題は多面的に見えてきます。誤解を承知で簡単に言えば、提案された議案に対する質問の「大綱質疑」はフィギュアスケートでいうところのショートプログラムです。一方、各々の議員さんが町政全般に関して扱える「一般質問」はフリープログラムです。つまり、一般質問では、議員さんが議員としてこれに力を入れたい!というアピールポイントや、個性や力量なんかも見えてきます。場合によってはこびと使いに出会えることだってあるのかもしれません(都市伝説か?)。
ぜひ、興味のあるテーマの議員さんのところだけでも読んでみてくださいね。

などなど、懐かしい思いが蘇ってくる半年以上前の議事録です。

はっ!!これはひょっとして事務局は、あえてこの時期にアップすることで「初心忘れるべからず」と伝えたかったのでしょうか。
うーむ、深い。参りました。

コメント

プロフィール

HN:
しまもと町民の会
性別:
非公開

ご意見ご感想をお聞かせください。