カウンター 忍者ブログ

しまもと町民の会

春の嵐の後始末 ~ボイコットの代償は?~(2018年4月16日号)

春の嵐が起こったのは3月27日(火)です。
議員さんの発信により、様々な事実が明らかになり、
認識の違い、見解の違い、議員の常識は世間の非常識、と思うこともあり
未だ、だれが、どういう意図を以って、何をしたのか
また、それはどういったプロセスで行われたものなのか、がはっきりしていません。
むしろ、様々な情報により、議会事務局でさえ正確に把握できていない、
もしくは真実を出さないつもりなのでは?と疑いたくなるような部分もあります。
我々も、いろいろな情報や確認したことなど纏めようとしているのですが
議会への信頼度と繋がる事件のため、
慎重になり、そしてどう受け止めればいいか、迷うところです。

ですが、本日は議員全員協議会が開催されます(午前10時~ 委員会室)。
今回の一件について、議長は、各議員はどのように思っているのか。
「一旦議会が休憩に入っただけ」「トイレ休憩と同じ」
なんてとぼけたことを言っている議員さんもいたと聞きますが
もし本気で思っているのであれば、一年前に時間を戻して選挙をやり直したい気分です。
以下は昨日までの情報を時系列にしたものです。これ以降も情報やとらえ方の決定的な違いなどあるのですが、本日の参考にしていただくために、一旦掲載いたします。

(3月27日の流れ)ダウンロード

今回の事件、まずはここをどう説明責任を果たしてもらえるのか、注目しています。
・予算討論の段になり、突然、偶然にも8人の議員が無言退席をした
・うち一人は、個人的事情により、早退届を提出していたが、休憩となり議場に残された住民に退出理由等を聞かれ、居合わせた住民、議員に暴言を吐き続け出て行った
・退席した8人と町長、総務部長が採決に関わる部分を、密室で話し合い、議長も同席した
・健全な議会を運営をする立場にある議会運営委員会委員長が議会を退席し、混乱させた。また議長は退席する議員に対する制止をせず、その後の聞き取り等において、不明瞭な状況を進んで作った。つまり、議長と議会運営委員会委員長がその職務を全く果たせなかった

本日の議員船員協議会はどうなるのか、傍聴(午前10時~ 委員会室 途中入退場可能)に行かれた方はぜひ、情報提供してください。
また、全員協議会は議事録は作られません。
どういう状況だったのか、ありのまま知りたいという方は、要点録が作られるまでに
音源テータを請求して確認できます。
情報公開請求という、面倒な作業を行うことになりますし、
議員や議会のいちいちを確認しなければ気が気でないという、住民として大変はずかしく、
島本町議会としても不名誉なことにはなりますが、それが今の島本町議会です。
ですが、ここで見捨てることなく、議員を議会を見守り、二元体制の一翼を担うに値すると思われる議会になるよう、見守りましょう。


コメント

プロフィール

HN:
しまもと町民の会
性別:
非公開

ご意見ご感想をお聞かせください。