カウンター 忍者ブログ

しまもと町民の会

都市計画審議会 一部委員への事前説明の件(2018年7月25日号)

島本町民のみなさん、こんばんは!

先日お知らせした通り、明日7月26日は平成30年度第1回島本町都市計画審議会が開催されます。
議題は、「JR島本駅西地区のまちづくりについて(報告)」です。

今更ですが、都市計画審議会は、行政機関であり、都市計画の諮問機関(※行政庁の諮問に応じ、調査・審議し、意見を述べる行政機関)です。
委員は、学識経験者町議会議員関係行政機関の代表、および住民の代表から構成されており、公平・公正な立場で臨まなくてはなりません。

さて、今回の都市計画審議会を前に、一部の委員に対して、都市創造部より事前説明会が行われていたことが判明しました!しかも、事もあろうに、4名の町議会議員(いずれも都市計画審議会委員)だと言うではありませんか!
公平・公正なはずの都市計画審議会にとって、これは由々しき事態です!!

7月25日、都市創造部 都市計画課に真相を確認したところ、事実であることを認められました。
その理由としては、
『町議会議員は、住民に近しく、タウンミーティングにあたり、ご質問やご意見をいただく立場にあることから、事前に説明するのが好ましいと判断した』
とのことでした。

もし、本当にそう判断されたのであれば、初めから町議員全員に対して事前説明会を行うべきではないでしょうか。そうでなくては、議員の間に情報の格差を生むことになりますし、当然関心のある議員は自ら傍聴にも来るでしょう。
※後日、町議会議員全員に説明会があったそうです。

今回の件を記事を書いたのは、事態の由々しき事もさることながら、行政にあって、そのような行為を職員、議員が平然と行うことへの深刻さを見過ごせないと思ったからです。

都市創造部においては、いつからどういう意思を持って、このようなことが行われていたのか説明責任を果たし、また、町長に至っては、このようなことが町の各部局で行われているものなのかもご確認いただきたいですね。

JR島本駅西地区の都市計画については、度々取り上げていますが、どうもきな臭いことばかりです。
町民のみなさん、どうぞ、この都市計画に注視してみてください。
明日の傍聴が叶わない方は、町民の会として、私たちがしっかりレポート致しますので、是非チェックしてみてください。

コメント

プロフィール

HN:
しまもと町民の会
性別:
非公開

ご意見ご感想をお聞かせください。